便利なベビー用品専用の通販サイト|必要なものが全て揃う

赤ちゃん

あると移動が楽になる

ベイビー

ママにもベビーにも嬉しい

ベビーカーを利用する目的は、赤ちゃんと一緒に快適に移動することです。抱っこして移動するとママの腕と腰にかかる負担が大きく、歩ける距離は限られてしまいます。その点、ベビーカーを利用するとママは押すだけで良いので移動するために体力を大幅に奪われることがありません。ベビーカーはクッション性にも富んでいるので、多少の段差や坂道でも衝撃を吸収してくれます。寝てしまった赤ちゃんも激しく揺さぶられて起こされることがないので、心地良く眠ることができます。新生児に対応しているベビーカーなら、生後1ヶ月から乗せることができます。首の座らない赤ちゃんを抱っこしたまま歩くのは大変ですが、新生児対応のベビーカーなら寝たまま乗せることができるのでお買い物やお散歩にも気軽に出かけることができるのも魅力です。

A型とB型の違い

ベビーカーは構造の特徴から、A型とB型に分かれます。A型ベビーカーの特徴は生後1ヶ月の新生児から使えることです。リクライニング角度が深く、110度から180度まで稼働できます。完全にフラットにして赤ちゃんを横に寝かせたまま乗せることも可能なので、眠っている赤ちゃんを起こさずにベビーベッドからベビーカーに移動することもできます。対面式機能がついているタイプだと、お散歩中も赤ちゃんの表情をチェックできるので安心です。一方、B型は大体7ヶ月頃から使用可能で、基本的に着座姿勢のまま乗ることになります。小型で軽いので、手軽に折りたたんで持ち運ぶことができます。最初はA型で赤ちゃんの成長に合わせてB型に乗り換える方もいらっしゃいますが、A型とB型の両方の機能を兼ね備えたタイプも登場しています。それぞれの特徴を踏まえ、最適なものを購入しましょう。